八島米穀店について

EM 自然農法米販売店

八島米穀店について

つきたてのお米・国内産雑穀・EMのお店

事業内容

無農薬米を倉で保存中
・5馬力の業務用精米機で精米・販売、その他に店頭精米機も設置しているので
お客様の希望にあわせて3分、5分、7分搗きなどができます。
・灯油、LPGなどの燃料の取り扱い店
・善玉菌の集合体の微生物資材「EM商品」の販売店
からだにいい、家族にやさしい、地球環境をまもるEM生活!
EM活性液(米のとぎ汁や水でEM原液を増やして使う)や
ボカシ(ヌカで作る有機肥料)の作り方を指導できます。
活性液やボカシは見本が常に店頭にありますので発酵具合を知りたい方などに
お役にたつと思います。


八島米穀店

アクセス

  • アクセス・道案内:JR仙石線 「榴ヶ岡駅」下車:徒歩約5分、仙台駅「東口」車:5分 徒歩;約20分
  • 駐車場:なし
  • 営業時間:午前9時~午後6時 ※定休日:日曜・祝日
夫婦二人三脚で

店員紹介

店長 八島恒弘

1946年3月生まれ  78歳
中学、高校と柔道クラブで活動していたので、相撲がはじまると楽しいです。
その流れで今でもスポーツクラブに通って、元気に配達できるようにしたいと心がけています。
当店はEMと出会って無農薬栽培をしている農家の方から産直でお米を仕入れております。栽培に手間のかかる無農薬のお米をどうぞご利用ください。

副店長 八島静子

1948年9月生まれ 75歳 ねずみ年

主婦になってまじめに家事をやるようになったら、ひどい手荒れになり、病院で合成洗剤が原因だよと言われ、石鹸生活にかえるとすぐに治りました。
手荒れ、肌荒れをおこしたりする怖いものが宣伝の力でいいものだと思わされる怖い世の中です。それからは自分の店には体にいいもの、健康になるものと出会ったら進んで紹介、販売しています。特にEMと出会って目にみえない微生物の大切さを知ることができました。EMはヌカと相性がいいのでボカシも作り、生ごみリサイクル活動にもがんばっております。
もう一つは雑穀のおもしろさを大谷ゆみこさんの「未来食つぶつぶ」で学んでいるので、雑穀料理を作り、楽しんでいるところです。

企業概要

商号八島米穀店
創業昭和28年
代表八島恒弘
所在地〒983-0045 仙台市宮城野区宮城野1-8-10
TEL022-256-2068
事業内容米穀、雑穀、EM商品、燃料(LPガス、灯油)の販売
精米、ぼかし作り講座

沿革

昭和28年現宮城県仙台市宮城野区宮城野1丁目に父、八島恒春が米穀店開業
昭和46年次男、八島恒弘(現代表)引継ぐ
平成 8年EM商品、EM自然農法米、取り扱い開始